甲州市は雪景色

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    勝沼は今年本格的な雪景色になりました。

    ブドウ棚に積もる雪は、まさに芸術的です。

     

    今日はこの春の桃の花まつりの打ち合わせ会議です。

    昨年まいた蒔いた菜の花も厳しい冬を乗り越えて見事に咲くでしょう。

    (昨年春の桃の花)

    iPhoneImage.png


    2019年総括

    0

      2019年を振り返ってみる。山梨は知事選挙で長崎氏が初当選した。語り部の会の米長氏も立候補したが落選した。会員の宮川典子氏も40歳で逝去した。残念、無念であった。親しくして頂いた方々も何人か失った。かけがえのない人たちだった。

      私自身は、健康を見直す、リセットの年でした。免許更新のために白内障の両眼を手術した。すっかり回復し、無事免許更新出来た。ゴールドカードである。

      体力の衰えは仕方がない。少しづつ充電して現状維持をしなければと、ウオーキング、体操を始めた。来春にはゴルフを再び開始したいと思っている。続けてきたボランティア活動は、酒折倶楽部の清掃活動、音楽祭、甲州語り部の会は8年目、望年会も120人参加で盛会だった。高校、大学の授業も今年度を最後としている。

      少しの農業作業、野菜づくり、仲間の無尽会が主な日々の活動となっている。

      高校生時代に東京オリンピックを経験して聖火ランナーとして地元を走った。来年2020年はオリンピックイヤーである。この年まで元気で、73歳を迎えようと思っていた。励みであり目標でもあった。

      そのオリンピックまであと半年余りである。

      一方、地球温暖化が進んでいる。災害が多い。台風、河川氾濫の被害が出た年であった。海水温度の上昇、地球の環境は全世界の叡智で解決しなければならない。

      私の活動の一つに、ひみね地域活性化推進協議会がある。森づくり、河川整備、故郷の再生を地域住民が主体で行なっている。

      山梨の宝である農業を👨‍🌾自立出来る産業として、若者や後継者が誇りと自信が持てるような

      経済基盤を確立する社会が望まれている。色々活動してきました。やはり人の絆、ラクビー精神のワンチームだろう。

      5人の孫に囲まれてみんなでワイワイしている時は、平凡だが幸せの時である。

      2020年来年も前に!まえにと活動をしていきたいと思っている。


      望年会2019115人が参加

      0

        甲州語り部の会の望年会は、27日におこなわれました。参加は115人、堀内代議士を始め県議、市議などの顔も見えました。

        顧問のローさんの乾杯で始まり、ご当地アイドル、水野翔さんのマジックショー、稲葉やすひろさん、本岩さんの歌で盛り上がりました。チャリティオークションも皆様の協力で盛会でした。

        つなぐ、明日へ。をモットーに、来年2020からは甲州東学舎として、講座を設け会員のスキルアップをはかりたいと思います。

         

         


        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM